らんぼう窯風信

陶芸工房   巒牟窯(らんぼうがま)から、お送りする、陶芸と自然と動物たちの日常風信

2008年08月

むなしさとさびしさを告げるツクツクボウシ

イメージ 1【むかご】庭で長芋のつるがいたる所でずるずると絡まっている。これにむかごがついた。

イメージ 2【御存知カマキリ】オオカマキリのお兄さんだかお姉さんだか庭で、カマをかまえて静かにたたずんで植物の一部になろうとしている。少年時代に飛びつかれてふくらはぎをカリッとされ、血がうっすらと出て、怖かったが、大人になったら、手で掴める様になったと我が家では自慢をしている。ハリガネムシには、ビックリ!ゼンマイがはずれて飛び出したかと知らない頃は思った。

イメージ 3
【高台の削り】削りカスが途切れずつながって、飛び散る。なかなかき持ちよい瞬間。

イメージ 4
【化粧掛け・刷毛目】刷毛で塗る時の、乾き具合のタイミングが、難しい。

イメージ 5
【乾燥】今日は、大気中の湿度が程よくあり、すぐに乾き始める事もなく。化粧土が、ポロリと落ちないで下さいませませ。


   夏休みの終わりを告げるかの様に、ツクツクボウシが鳴いている。
  照りつける日差しの中、ミンミンゼミも高らかに鳴いていた。
  この年になっても無性に、むなしさとさびしさを感じる。
  案の定、娘は今、必死に宿題をやっている。ああ・・我が家の遺伝・・・!

        もう、鈴虫の声も聞くようになった。


  ホームページはこちらです。http://www.1000inc.jp/ranbougama/
巒牟窯(千葉県の陶芸工房・陶芸教室)

只今、陶芸教室・生徒募集中!


一日体験陶芸教室、受付しています。お気軽にお問い合わせください。






   

今夜も大雨・雷もついてます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 集中豪雨、毎日プレゼントって感じで、20:40突然の大雨。
閉め忘れた車の窓を閉めに行った。 数メートルの距離で、傘なんぞなんのその、頭からズブぬれ~
多分スコールの様な降りっぷり。地響きを伴った雷、大雨・稲妻・雷のセットの毎日プレゼントはもういいです。
   (鉄のトンボにノシメトンボ)   
  看板のシンボル鉄トンボにとまった。悠然と見下ろしている。鉄は夏の暑さで焼けているだろうに、足は熱くはないのか、焼けた鉄で紅くなろうとしているのか。ノシメトンボも,赤トンボのなかま、このあたりでは一番多いい種です。
   (マユタテアカネ) 
 庭に25日から来ているが、近づくとすぐ逃げられていた。今日は、近くをノシメが飛んでいたので、それに気をとられている所を一回だけ撮らせてくれた。この後、尻尾を内に曲げて、迷惑そうに行ってしまった。顔にマユがあるので、この名がある。 
           
    (今日は削りの仕事) 
 ○芳 大振りの飯碗と鉢、寿司湯のみ、少し柔らかい所を一気にスッパーッと削った。
                     
 ○智 大きなカップの高台の削り、その後取っ手付け。


    ホームページはこちらです。http://www.1000inc.jp/ranbougama/
巒牟窯(千葉県の陶芸工房・陶芸教室)

只今、陶芸教室・生徒募集中!


一日体験陶芸教室、受付しています。お気軽にお問い合わせください。

茂原は所により集中豪雨だった

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

  隣町から戻ると、もの凄い雨だった。
車で走っていると、バケツをひっくり返した様な、滝の中に突入した様な、
ワイパー全速力で作動しても、一振りするたびに、屋根から、天からフロントガラスに
叩き落ちてくる雨。天気予報の所によったシーンでした。

犬散歩途中に焼き芋とぶどうの差し入れ

イメージ 1
【狐の嫁入り】朝から天候不順。照ったり・降ったり・曇ったり~目まぐるしい。

イメージ 2
【ロクロ引き】敬老の日の記念の湯のみを頼まれた。記念品となると、気合いが入る。

イメージ 3
【天蕎麦】昨晩、釣り人からはぜの天ぷらの映像が、夕飯時に送られてきた。思わず、昼は、玉葱と桜えびのかきあげ天ぷらとゴーヤも。ハゼ釣りか~。行きたい~。

イメージ 4
【タコノアシ】絶滅危惧種。この溝を掘り返したら発芽して3年目。

イメージ 5
【白雲・黒雲】二段重ねのの雲のさらに下をねずみ色の雲が通り過ぎた。皆、方向が違う流れだった。天地創造を思わせる空のドラマであった。

イメージ 6
【スパイダー】電線と稲穂とを結んで、ながーい巣を作っているスケールの大きなオニグモ。

イメージ 7
【メガピーマンの肉詰め】測ってみると18センチ。M氏の有機野菜。思わずこのピーマンで本日夕食に、調理。食べ応えがありました~。


  犬散歩をしていると、車が止まり中からM氏が現れ、ビックリ!車中から今年初掘りのお芋を焼いたと、やおら新聞紙の中から焼き芋がゴロゴロ!『まっ、一つ食べてください』と歩きながら、犬に飛びつかれながら、お芋をほおばる。うまい!とばかり調子に乗って食べていると、喉につまりそうになった。すると、今度は、葡萄の房が差し出され難を逃れた。芋・ぶどう・芋・ぶどう・芋・・・美味しい行進となった。
 後でゆっくり話を聞くと、お芋を食べたお孫さんから『じいちゃん、販売OK!!』と、お達しが出たそうだ。今年も、全国のファンから注文が来ることでしょう。



   ホームページはこちらです。http://www.1000inc.jp/ranbougama/
巒牟窯(千葉県の陶芸工房・陶芸教室)

只今、陶芸教室・生徒募集中!


一日体験陶芸教室、受付しています。お気軽にお問い合わせください。

タマムシの雨宿り

イメージ 1【高砂ユリ】夏も終わりに近づくと、我が家の庭も花の数がぐっと減り、寂しくなる。そんな頃、凛として咲き始めてくれるのが、この花だ。なんとも優雅で素敵だ。

イメージ 2【ミンミンゼミ】庭で鳴いている!思わずカメラ掴んで飛び出す。いたいた!エノキの木で鳴いていた。

イメージ 3
【珍客】雨だ!庭を飛んでいたのは知っていたが、なんと!洗濯物と一緒に飛び込んで来た。

イメージ 4
【タマムシ】しばらく遊んでいった。

イメージ 5【?】可憐な花だ。

イメージ 6【体験教室】埼玉からのお客さん。千葉を楽しんで帰られるそうだ。ホットなファミリーでした。


  本日も、所により雨という、安定しない空模様。昼過ぎ、カーッと照り出しだので、洗濯物を盛大に外に。しばらくすると、ザーッという音!『雨だ!』  油断も隙もないとばかり取り込んでいたら、タマムシが洗濯物と一緒に、避難して来た。さて撮影会の始まり~!!ひとっしきり、部屋の中で遊んで、雨の止むのを待つかの様に飛び立って行った。この虫の美しさは実に感動ものです。

   そういえば、オオヨシキリの声を聞かなくなった。

    

    ホームページはこちらです。http://www.1000inc.jp/ranbougama/
巒牟窯(千葉県の陶芸工房・陶芸教室)

只今、陶芸教室・生徒募集中!


一日体験陶芸教室、受付しています。お気軽にお問い合わせください。
ギャラリー
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
  • 土曜日陶芸教室
ぎゃらりー801さん
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ