らんぼう窯風信

陶芸工房   巒牟窯(らんぼうがま)から、お送りする、陶芸と自然と動物たちの日常風信

水曜日陶芸教室


053 - コピー
今回の大型台風は、あちこちに被害を残していきましたね。
災害お見舞い申し上げます


復旧作業される方たち、お疲れがでませんように
035
猫監督サラ

家の近くは、前回より被害が少なかったのですが
停電していた地区はあったようです。
氷をたくさん作っていたり、みなさん防災準備万全で
特に困らなかったようで安心しました。


水曜日陶芸教室
009

011

012

010

016

021

022

シズご挨拶
027
サラもご挨拶
033


147



台風の後、戻ってきたトンボたち

オオアオイトトンボ♂+♀
091 - コピー

アキアカネ
056 - コピー

ナツアカネ
066 - コピー

マイコアカネ
047 - コピー

ノシメトンボ♂+♀
076 - コピー

マユタテアカネ
085 - コピー

みんな健気です、よかったあ


≪食事≫

昼は、いただいた本場のメンマをのせてラーメン
008

≪夕餉≫

どんこの煮付け
001

002

かぼちゃ煮
010

みょうがの卵とじ
005

急に朝晩冷え込んできたニャ
みなさん、風邪ひかないようにね。
017 - コピー (2)
ご存知ベツ


台風の日

朝から降り続く雨

036

大型台風に備えて
養生テープを貼ったり、
IMG_4492 - コピー
庭の片付けや飛びそうなものの固定~
植木を工房に取り込んだり
042 - コピー
バケツに水を汲み置き
昨日~今日は、慌ただしく過ぎています

午前中、不気味な静けさです
011 - コピー

まずは、腹ごしらえ~^^v
023 - コピー

と言っているとき、地震もありました。


停電に備えて
冷凍庫のものを使って調理です
S君の釣ってきてくれた鮎のから揚げ
042 - コピー

冷蔵庫の具材で焼き飯
017

ポテトサラダ
018

なめこの味噌汁
005

冷凍しておいたお餅でお雑煮
014

今のうちにパンを焼いて
034

準備万端
032
ご存知ベツ


暴風雨の音が
23時ごろ、静かになってきました
この辺りは、先月の15号の方がひどかったような気がします・・・

雨が酷かった地方の皆さん、本当にお気の毒です
夜が明けて、そして・・どうか被害がありませんように。

水曜日陶芸教室


とてもいい天気の水曜日

キバナアキギリ
087 - コピー

三日のちに、大型台風が来るなんて想像もつきません
083 - コピー

猫監督も心配:サラ
015


元気のないゲンは獣医さんへ
004

皆さん、心配しながらの陶芸教室でした
014

017

024

020

031

040

039

102

たくさんのお持たせで、ティ-タイム
096 - コピー

042

025
ご馳走様でした


昼は、カレーライス

003 - コピー
いただいた京都のすぐき漬け
002

キャベツのサラダ
098
チーズオムレツ
099


庭から~

マイコアカネ
060 - コピー

ナツアカネ
063 - コピー

アキアカネ
069 - コピー


カエルくん
046 - コピー
 
9月の台風の疲れがようやくとれたかな~と思っていたら
またもや、大型がやって来そうです

沖縄の友人からのメッセージを
参考までに


内地の友人知人の皆へ:猛烈な勢力を持った台風19号が直接本土へ向かいます。在沖の友人が台風対策を的確にまとめてくれていたのでシェア致します。大袈裟だと思わずに対処される事をお勧めします。過ぎた後に「なんだよ取り越し苦労だったじゃないか!」と言えるくらいに要心しておく事が肝要だと思います。行く先々で被害の少なくありますように。


●沖縄の人がやっている台風対策・注意

台風のルートは常にチェック。
・気象庁
 http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 図をクリックすると拡大する
 ※safariなどブラウザで表示して下さい。
 雲の動きや天気図も参考になります。




断水に備えて飲料水を確保。
風呂に水を張っておくと水洗トイレに使える。
停電に備えて常温保存できる食料も買っておく。

洗濯機が外の場合水を溜めてフタの上から重しをのせるか縛る。
ベランダや庭の物は屋内にかたづける。

電源確保。電池買っておく。
モバイルバッテリーなどがあれば充電。

万が一、瓦や屋根が飛んだら諦める。
外に出て直そうとしない。

外出は控える。家や車のドアの開け閉めは要注意。指を挟む。

傘は使えません。また壊れて放置すると風で飛ばされて危険です。

洗濯物も飛ばされると凶器になります。窓に当たれば割れるし、電線に絡めば停電を引き起こします。どうせ濡れてしまったからと放置しないで。

窓枠から水が噴き出したらサッシの溝に新聞紙かタオルを詰める。

あまり完璧に部屋を密閉しないで、どこか雨が入らないところから空気が抜けるように。でないと窓ガラスが抜けます。
(これは建物によるかもです。ガタピシのうちのアパートが平気だったのに、立派なマンションのガラスがあちこちで割れた事があったので、経験則から書いてます。)

避難場所を確認しておく(ただし暴風域にいるうちは外出注意)


005
何事もなく通り過ぎ去ってほしいニャー:ベツ
ギャラリー
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
  • 水曜日陶芸教室
ぎゃらりー801さん
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ